日本人が知らない
ちょっといい英語
                                 by 佐々木 隆

022「文化」
… the major differences in political and economic development among civilizations are clearly rooted in their cultures.  (Samuel P. Hutington. The Clash of Civilizations)
文明によって政治や経済の発展は大きく差がでる理由の根底には、明らかに文化のちがいがあ る。(鈴木主税訳)

〔出典〕 サミュエル・P・ハンチントン『文明の衝突』(1996)よりの一節。

〔英語の解説〕 political「政治的な」、economic「経済的な」。amongは3つ以上の「間」で使われる。もし2 つの間であれば、between civilizationsとなります。

〔内容の鑑賞〕 「021 文化」と同様にハンチントン『文明の衝突』よりの一節です。異文化をどう考える のか、まさに世界を理解する上で重要な一文です。政治、経済をはじめ、国や地域により、人の考えにも 差があるのは、はやり「文化」が違うからです。違いから生まれるのは衝突だけなのでしょうか。その先に は一体何があるのでしょうか。まずは、「文化が違う」、すなわち「異文化」が存在し、これを認めることか ら全て始まるといってもよいでしょう。違うことを排除したり、否定するのではなく、あくまでもそれを認め、 共存し、共生していくことこそが重要なのではないでしょうか。相手を認め、共存し、共生していくには、衝 突を通して、他者理解が生まれてくるのではないでしょうか。異文化を認めるということは、価値観の多 様化を認めることになります。ここには、宗教や民族の問題も当然入ってくるのです。





トップへ
戻る
前へ
次へ