日本人が知らない
ちょっといい英語
                                 by 佐々木 隆

024「価値観」
All that glisters is not gold.  (The Merchant of Venice. II.F.65)
輝くもの必ずしも金にあらざるなり。(小田島雄志訳)

〔出典〕 シェイクスピア (1564-1616)の代表作『ヴェニスの商人』の一節。金の箱に刻まれている銘文。

〔英語の解説〕thatは関係代名詞。allが先行詞となっているので、whichではなくthatを使用する。glister  = glitter「輝く」。

〔内容の鑑賞〕 シェイクスピア劇のテーマである「外見と実体」(Appearance and Reality)を代表するよう な台詞です。人間や事物、すべてに通用するものですが、何と言っても、最初に見えるものは、外見であ るというところが厄介なところです。「人は中身が大事だね」と、よく耳にしますが、中身は最初から見えな いのです。人が最初に判断するのは、外見であるというところです。しかもほとんどの人が第一印象を気 にするものです。「外見」と「実体」では、「実体」のほうが重要かもしれませんが、最初に判断するのが 「外見」からというところが、世の中の難しいところです。何をもって「よい人」、「よい学校」、「よい会社」と するかが問題です。





トップへ
戻る
前へ
次へ