日本人が知らない
ちょっといい英語
                                 by 佐々木 隆

029「価値観」
"Speech is silver, Silence is golden.": or , as I might rather express it. "Speech is of time, Silence is of Eternity. (Sartor Resartus)
「スピーチ(演説)は銀、沈黙は金」。あるいは私なりに表現するなら、「スピーチ(演説)は一時のもの、沈黙は永遠のもの」(佐々木隆訳)

〔出典〕 トマス・カーライル(1795-1881)の代表作『衣裳哲学』(1836)よりの一節。

〔英語の解説〕 speech「スピーチ(演説)」の意味ですが、ここでは言葉として発するという発話といったよ うな内容です。be of 名詞で形容詞の役割を果たします。

〔内容の鑑賞〕 「スピーチ(演説)は銀、沈黙は金」はよく耳にしますが、カーライルはさらにそれを推し進 めた内容です。言葉はその場で消える一種の「一期一会」的なものです。言葉は文字として残れば永遠 のものとなります。しかし、沈黙はまさしく永遠のものです。人は話をしている時に、話した内容を覚えていることもありますが、相手がただじっと聞き、沈黙していた時の印象はずっと残ります。人との対話では、「話す」ことと「沈黙する」ことのタイミングは実に微妙な関係にあります。目に見えないキャッチボールみたいのものです。最近は「コミュニケーション」という言葉がキーワードになっていますが、「コミュニケーション=話す」だけはないのです。コミュニケーションとは「話すことと沈黙すること」の絶妙なコンビネーションです。「沈黙」は時には同意を、時には反論を、それはそのときの表情などで応答していることもあるでしょう。





トップへ
戻る
前へ
次へ