056 つかまえ役

...I’m standing on the edge of some crazy cliff.  What I have to do, I have to catch everybody if they start to go over the cliff――I mean if they’re running and they don’t look where they’re going I have to come out from somewhere and catch them.  That's all I’d do all day.  I’d just be the catcher in the rye and all.

(出典 J.D.サリンジャー『ライ麦畑でつかまえて』)

 

(英語の解説)

…僕はあぶない崖のふちに立ってるんだ。僕のやる仕事はね、誰でも崖から転がり落ちそうになったら、その子をつかまえることなんだ――つまり、子供たちは走ってるときにどこを通ってるかなんて見やしないだろう。そんなときに僕は、どっちからか、さっととび出して行って、その子をつかまえてやらなきゃならないんだ。一日じゅう、それだけをやればいいんだな。ライ麦畑のつかまえ役、そういったものに僕はなりたいんだよ。(野崎孝訳)

 

(英語の内容)

edge「ふち」cliff「崖」come out「現れる、出る」That’s all (that) I’d do all day.関係代名詞 thatの省略」、all day「一日中」and allrye「ライ麦」「〜など、なんか」

 

(もっと読みたい人の為に)

サリンジャー/野崎孝訳『ライ麦畑でつかまえて』(新装)白水社、1985年9

 月

サリンジャー『ライ麦畑でつかまえて』(講談社英語文庫)講談社、1991年5月

サリンジャー/村上春樹訳『キャッチャー・イン・ザ・ライ』白水社、2003年4月



次へ 戻る 目次へ トップへ