065 「批評」

 

It is the business of the critical power, in all branches of knowledge,… “to see the object as in itself it really is.”

(出典 マシュー・アーノルド『現代批評の機能』)

 

(英語の解説)

business「課せられた用務」、branch「学問の部門」、object「物体、対象」、in oneself

「それ自体で」、as it is「そのまま」

 

(英語の内容)

あらゆる知識の分野において「対象をあるがままにみること」が批評のなせるわざだ。

(佐々木隆訳)

 

(著者紹介)

マシュー・アーノルド (Matthew Arnold, 1822-1888) イギリスの詩人、批評家。オックフォード大学に学び、その後、オックスフォード大学教授となる。おもな作品としては、『教養と無秩序』(Culture and Anarchy, 1869)、『文学論』(Essays in Criticism, 1865, 1888)、『現代批評の機能』(The Function of Criticism at the Present Time, 1865)がある。

 

(もっと読みたい人の為に)

西山哲三郎訳『文学論』(2冊)琉璃書店、1958年〜1960

多田英次訳『教養と無秩序』(岩波文庫)岩波書店、19657




次へ 戻る 目次へ トップへ