068 「13の徳目」

 

1         Temperance.  Eat not to dullness; drink not to elevation.

2         Silence.  Speak not but what may befit others or yourself; avoid trifling conversation.

3         Order.  Let all your things have their places; 1et each part of your business have its time.

4         Resolution.  Resolve to perform what you ought; perform without fail what you resolve.

5         Frugarity.  Make no expense but to do good to others or yourself; i.e. waste nothing.

6  Industry.  Lose no time; be always employed in something useful; cut off all unnecessary actions.

7  Sincerity.  Use no hurtful deceit; think innocently and justly, and, if you speak, speak accordingly.

 8  Justice.  Wrong none by doing in juries, or omitting the benefits that are your duty.

9  Moderation.  Avoid extremes; forbear resenting injuries so much as you think they deserve.

10  Cleanliness.  Tolerate no uncleanliness in body, clothes, or habitation.

11  Tranquillity.  Be not disturbed at trifles, or at accidents common or unavoidable.

12  Chastity.  Rarely use venery, never to dullness, weakness, or the injury of your own or another’s peace or reputation.

13  Humility.  Imitate Jesus and Socrates.

(出典 ベンジャミン・フランクリン『自叙伝』)

 

(英語の解説)

elevation「こころの高揚」、but = exceptbefit「利益になる」、avoid「避ける」、trifling「とりとめもない、くだらない」、let(使役動詞)〜させる」、perform「実行する」、without fail「失敗なしに→必ず」、expense「費用」、waste「浪費する」、employ in「従事する」、deceit「策略、計略」、accordingly「それに応じて」、omit「〜しないで」、benefit「利益、有益」、extreme「極端」、forbear「自制する」、resent「腹を立てる」、disturb「邪魔する→心を乱す」、venery「性的快楽の追求→好色」、

 

(英語の内容)

 1 節制――鈍感になるまで食べるな。浮かれる程酒を飲むな。

   沈黙――他人や自分自身の利益になること以外、話すな。くだらない会話を避けよ。

 3 秩序――あらゆる事物に、その場所(順序)を持たせよ。(定めよ)。それぞれの仕事に時間を持たせよ。(決めよ。)

 4 決断――すべきことを実行するように決断せよ。決断したことを必ず実行せよ。

 5 倹約――他人や自分自身に役立つこと以外には出費するな。つまり、何も浪費しないでください。

 6 勤勉――時間を無駄にするな。有益なことにいつも従事せよ。あらゆる不必要な行動を止めなさい。

 7 誠実――為にならぬ策略を用いるな。無垢な心で正しく考えよ。そしてもし口をきく場合も同様にしなさい。

 8 正義――己の務めである便宜をはからずに人を虐待したり、人を侮辱するな。

 9 中庸――極端を避けよ。無礼が憤りに価すると考えてもそれに憤るのを耐えなさい。

10  清潔――身体、衣服、住居の不潔を黙許しないで下さい。

 11 平静――ささいなこと、あるいは、ありふれた、また避けられないような出来事に心を乱すな。

 12 純潔――好色にふけって無気力、虚弱に陥らず、己と他人の安寧と名誉を傷つけてはいけません。

 13 謙虚――イエスとソクラテスを真似なさい。

 

(著者紹介)

ベンジャミン・フランクリン (Benjamin Franklin 1706-1790)  ボストンに生まれる。凧を使った実験で、雷が電気であることを明らかにしたことでも知られる。代表作に『自叙伝』(The Autobiography, 1791)がある。

 

(もっと読みたい人の為に)

斉藤正二訳『フランクリン自伝』(講談社文庫)講談社、197312

松本慎一・西川正身訳『フランクリン自伝』(岩波クラシックス)岩波書店、19828

渡邊利雄訳『フランクリン自伝』(中公クラシックス)中央公論新社、200412



次へ 戻る 目次へ トップへ