070 「虚栄心」

 

Vanity is a weakness indeed.  But pride――where there is a real superiority of mind――pride will be always under good regulation.

(出典 ジェイン・オースティン『自負と偏見』)

 

(英語の解説)

vanity「虚栄心」、regulation「調節、規制」

 

(英語の内容)

虚栄心は本当に弱点です。しかし、自負(プライド)は本当に優れた精神があれば、自負(プライド)はいつもうまく調節していけるでしょう。

 

(著者紹介)

ジェーン・オースティン (Jane Austin, 1775-1817) イギリスの女流作家。生涯独身を通した。代表作品に『分別と多感』(Sense and Sensibility, 1811)、『自負と偏見』(Pride and Prejudice, 1813)『エマ』(Emma, 1815)等がある。

 

(もっと読みたい人の為に)

中野好夫訳『自負と偏見』(上下)(新潮文庫)新潮社、19977

中野好夫・大和資雄訳『オースティン・ブロンテ』(世界文学大系28)筑摩書房、19601



次へ 戻る 目次へ トップへ