ちょっといい英語 4

by 佐々木 隆

 

073「人生」

Peaks And Valleys Are Connected.

The Errors You Make In Today’s Good Times Create Tomorrow’s Bad Times.

And The Wise Things You Do In Today’s Bad Times Create Tomorrow’s Good Times.

(Peaks and Valleys)

山と谷はつながっている。

今日の順境で過ちを犯せば明日の逆境をつくり出す。

そして、今日の逆境で賢明なことを行なえば明日の順境をつくり出す。

(門田美鈴訳)

 

〔出典〕スペンサー・ジョンソン(Spencer Johnson)の『頂きはどこにある?』(2009)より。

 

〔英語の解説〕

Connect「関係がある、繋がっている、連絡がある」(よく「コネ」と言われるのは、connectionのこと)

The Errors You Make In Today’s Good Times Create Tomorrow’s Bad Times.

   S                                        V            C

大きい英文の構造は以上の通り。 The Errors (that) You Make  (that)関係代名詞の省略

The Wise Thingsの英文も同じ構造。

The Good Time 「いい時」→「順境」、The Bad Time 「悪い時」→「逆境」

 

〔内容の鑑賞〕

筆者の個人的な見解では、And The Wise Things You Do In Today’s Bad Times Create Tomorrow’s Good Times.(そして、今日の逆境で賢明なことを行なえば明日の順境をつくり出す。)が最も重要なことではないかと思う。失敗の後のフォロー、アフター・ケアにより却って評価が高まることがある。企業のリコール問題なども、対応の仕方によっては、リコールをしたことによって、企業の対応の素早さが消費者に好印象を与えることもある。反対に隠蔽体質で発表が遅れることで、企業イメージが致命的なダメージを受けることもある。「ピンチのあとにチャンスあり」